トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 非抜歯矯正を目指す

健康な歯を残す。できるだけ歯を抜かない

健康な歯を残す。できるだけ歯を抜かない

子どもの場合、7歳頃から矯正を開始した場合、歯を抜かずに治療を終えられる割合が70%以上であるというデータがあります。当院では、子どもの時期にスタートする患者さまは、基本的には歯を抜かないで治療することを目標にしています。

成人の場合でも、必ずしもすべての患者さまが歯を抜く必要があるわけではありません。十分な診断を行い、綿密な治療計画を立てれば、歯を抜かずに治療できることも十分あります。また、「インプラント矯正」とよばれる小さなインプラントを使った治療を行えば、非抜歯で治療できる可能性はぐっと高まります。

「矯正は抜歯が伴うので怖い」「他院で抜歯が必要と言われた」という方もぜひご相談ください。

抜歯が有効なケースも
しかしながら、患者さまのあごの状態よっては、抜歯が必要なケースがあるのも事実です。その際は、メリットとデメリットの説明を十分行ったうえで、最終的には患者さまに治療方法をチョイスしていただくようにしています。


【インプラント矯正】非抜歯矯正の可能性が高まる

インプラント矯正インプラント矯正では、「アンカー」とよばれる小さなスクリュー(小さなインプラント)を歯ぐきに埋入し、これを固定源として歯を引っ張ることで、効果的な治療ができる画期的な矯正方法です。インプラント矯正を行えば、従来は抜歯が必要だった症例でも、非抜歯で治療できる可能性が高まります。また、効率的に歯を引っ張り続けることができるため、仕上がりが美しいのも特徴です。

歯ぐきに入れるスクリューは、ほんの数ミリの大きさしかありません(小さなピン程度だと考えてください)。麻酔を使って骨に埋入していくのですが、痛みはほとんどありません。

※インプラント治療で用いる"アンカー"は薬事承認しか受けていないため、患者さまには同意書を書いていただいています。

関連ページリンク

当院が選ばれる4つの理由 裏側矯正とは 費用について
非抜歯矯正を目指す 透明な矯正装置 治療期間・流れ
当院で扱う装置について 矯正中の虫歯予防 子どもの矯正ガイド
あなたはどのタイプ? 患者さまの声 よくあるご質問 医療費控除

矯正歯科カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 非抜歯矯正を目指す


コールバック予約