トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 非抜歯矯正を目指す » 歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正

歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正

歯科矯正用アンカースクリュー歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正では、「アンカー」とよばれる小さなスクリュー(小さなインプラント)を歯ぐきに埋入し、これを固定源として歯を引っ張ることで、効果的な治療ができる画期的な矯正方法です。この方法を行えば、従来は抜歯が必要だった症例でも、非抜歯で治療できる可能性が高まります。また、効率的に歯を引っ張り続けることができるため、仕上がりが美しいのも特徴です。

歯ぐきに入れるスクリューは、ほんの数ミリの大きさしかありません(小さなピン程度だと考えてください)。麻酔を使って骨に埋入していくのですが、痛みはほとんどありません。

※この方法で用いる"アンカースクリュー"は薬事承認しか受けていないため、患者さまには同意書を書いていただいています。


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » 非抜歯矯正を目指す » 歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正


コールバック予約