トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » こんな人にオススメ裏側矯正 » 楽器演奏者

楽器演奏者

院長も趣味として今も楽器を演奏しています。
中高とブラスバンドでトロンボーンを吹いていまして、それ以降はサックスに転向して、今も時間があれば、練習に励んでいます。
楽器を演奏している方のお気持ちもよく分かります。

当院では、楽器演奏者の患者さまには、演奏している管楽器の種類によって装置をご提案させていただきます。

金管楽器の場合、裏側の装置の方が演奏しやすいです。マウスピースが小さいトランペット、ホルンなどは裏側矯正をおすすめ。
トロンボーン以上の大きなマウスピースの場合、表側矯正でも、あまり問題はないです。

木管楽器の場合、上を裏側、下を表側をおすすめすることが多いです。


トップへ » 当院が選ばれる4つの理由 » こんな人にオススメ裏側矯正 » 楽器演奏者


コールバック予約