2010年9月30日 « トップへ » 2013年6月17日

2011年4月16日

ロススタディークラブミーティングに参加してきました

ロススタディ-クラブミーティングに参加してきました。

日本で、ロスフィロソフィーのコースが始まったのが、20年前。

今回のミーティングには、日本でロスフィロソフィーのコースを始められた池田先生、酒井先生、安達先生はもちろん、第1期の先生から、第9期の先生まで、非常に幅の広い先生方が集まり、症例の報告を行いました。

私もアメリカ、アリゾナ州のツーソンで開催されるツイードの本コースを始め、リンガルのコース等様々なコースに参加し、多くの治療を見てきましたが、ロス先生の治療方針にのっとった治療は本当に次元が違います。

歯並びはこれ以上ないぐらいきれいに並び、並んだ歯がきわめて高度な機能を果たす。そして何より、顎関節を安定させてから治療をするので、術後の安定がきわめて良好です。そして、治療前にスプリントを使用し顎関節を安定させて治療を開始するので、多くの症例で問題のあった顎関節が明らかに改善します。

歯並びだけを治すという次元から、顎の関節を良好な位置に安定させ、それから高度に機能するように歯を並べるという、咬合機能を改善する高度な次元の矯正治療。それを実現するのがロスフィロソフィーにのっとった矯正治療です。

近代の矯正治療が始まり100年。矯正治療も進歩を続けてきました。ロスフィロソフィーは、新たな次元の、次の時代の矯正治療です。

当院では、このロスフィロソフィーにのっとった治療を提供いたします。ご興味がある方は、是非カウンセリングにいらしてください。お待ちしています。

目黒パークサイド矯正歯科
http://www.tokyo-orthodontic.jp/



2010年9月30日 « トップへ » 2013年6月17日


コールバック予約